日常生活を少し工夫するだけで痩せる?

ダイエットというとキツイ・大変というイメージがあると思いますがそうではありません。 - 寝る前のストレッチはダイエットに有効

寝る前のストレッチはダイエットに有効

ダイエットで食事制限をしていると、体重と一緒に筋肉が落ちたという人は多いでしょう。
筋肉が落ちると、基礎代謝量が一緒に減るので、非常に痩せにくくなります。
それどころか、少し食事量を増やしただけでも体重が増えてしまう原因になりますからね。
リバウンドを避けるためにも、基礎代謝量は減らさないようにしていきたいものです。
食事制限によるダイエットは脂肪も減るのですが、筋肉も一緒に落ちてしまいます。
基礎代謝量とは、何もしないでも消費されていくカロリーのことですが、筋肉が落ちることで基礎代謝量が落ちますからね。
なんと言っても、この基礎代謝量が1日で消費するカロリーの6割を占めると言われているのです。
ですから、基礎代謝量はダイエットをしていくうえで無視ができない問題なのです。
基礎代謝量が落ちると痩せにくいですし、太りやすくなります。
もちろん、落ちたところで上げる努力をすればいいのですが、すぐに上がることもありません。
地道に努力をして、筋肉をつけていかなければいけないのです。
おすすめな方法は、ストレッチだけでもすることです。ストレッチをすることで筋肉がほぐされて、血行が良くなりますからね。
寝る前にストレッチをするだけでも効果はありますよ。

家事の消費カロリー

・料理を作る 30分 / 65kcal
080705
・掃除機をかける 15分 / 35kcal
070616
・お皿を洗う 10分 / 20kcal
・アイロンがけ 30分 / 60kcal
070639
・買い物でカートを使わない 15分 / 32kcal
・洗車をする 20分 / 78kcal
040317
・睡眠をとる 8時間 / 350kcal
Print
・ペットと遊ぶ 20分 / 37kcal
080914
・犬の散歩をする 20分 / 47kcal
・本を読む 20分 / 19kcal
・電話をする 20分 / 17kcal
・笑う 10分 / 10kcal
・トイレにいく 3分 / 2kcal
・化粧をする 15分 / 17kcal